スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

考え事

個人的な意見というか理想論

自分にとってのライトノベル
作家の考えた事を絵として出すのが絵書きの仕事と思っている
作家は文がかけるから偉いわけでもなく その元を考えたのが作家なのだから作家重視でおkと思っている
絵も文も表現する道具であってソレ単体で何かできるとは思えない

買う側は絵でも買う人もいるだろうけどソレは買う側だからよく
描く側までその考えじゃやだなぁ
なのに仕事を請けるときは内容よめないのがつらい
決めた後やりたい事言いたい事が理解できないのが来るとどうしようもないってかその場合の方がブッチャゲ多い カンベン
最近は原稿もらったあとでも蹴るときは蹴るっていってるけどすべての人がそう言えるわけでも言うわけでもないんだから話はさきにほしいなぁ
あとなるべく作家絵書き会わせないってのもおかしな話で
あって仲たがいしたならどうせあわねぇんだからいいんじゃないかとか

いまだに断り切れなかったりとかで仕方なくやってるのも正直あるます
申し訳ない 少しずつでも改善していくつもりなので
買う人は絵で買うのもいいけど外れもアルよ!みたいな気分でかってもらうと当分は嬉しい かって損した人は本当ごめんなさい

なんか自信過剰じゃねとか思う感じもある文だけど
ある程度自信もってねぇと仕事なんてやってられないんでな!
あと あくまでも俺の理想論

そう考えるといまやってる別の仕事はそのやりたい事とかを全員でつくっていってるのかなぁとか やる気出てきた 仕事してきまうす
  1. 2005/11/12(土) 14:22:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<部屋あさったら | ホーム | タイトルなし>>

コメント

こういうこと、いっぱい語ってくれるパコさん。
なんかもうだからすごい応援したくなるというか、好きだーーー
まぶしすぎます。
  1. 2005/11/12(土) 15:38:01 |
  2. URL |
  3. H #-
  4. [ 編集]

pakoさんのこういう考え方に触れるにつれいつも思うのは
どれだけpakoさんが自分の好きなものに対して忠実って言うか素直って言うか真摯なのかってことで
自分の好きなことに対してこんだけまっすぐでいられる人っていうのは
僕を含めて僕の周りにはいなくて
多分僕がpakoさんを好きな理由っていうのは尻とかネギとかがごめ昆布キャラメルとかそういう所ももちろんなんだけどそれよりも自分の好きに対するまっすぐさとかそういうのを絵にしろ文にしろ感じるからなんじゃないかと思うんです

そんなpakoさんの姿勢を見るにつけ僕自分も好きなことに対してのアレがああなってくるわけで
pakoさん大好きです…
  1. 2005/11/12(土) 15:45:05 |
  2. URL |
  3. 左手 #izh8jXws
  4. [ 編集]

や、えらそうとかそんなんより、とても正論だと思う。
自分の仕事に、きちんと考えて向き合ってる人の創作物は絵にしろ文章にしろ、作品にきちんとそういうのにじみ出ると思うし、そういうとこが好きなんだっつー人はpakoさんファンにも多いと思うますよ。

好きなこと仕事にすると趣味の頃と違っていろいろ齟齬が出てきたりして悩むと思うますが、ファイトです。きっときちんとその後の糧になるですよ。うん。私も頑張って仕事しまうす。
  1. 2005/11/12(土) 18:57:18 |
  2. URL |
  3. 哉目 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hsspako.blog32.fc2.com/tb.php/27-a501a634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。